ルーちゃんと手をつないで。

妊活、妊娠、出産、そして未熟児で生まれ少し発達の遅いルーちゃんのこと。

【3歳1ヶ月】来年度の進路について。

こんばんは、エイミーです。

最近ルーちゃんは成長期です。

これが普通の成長のスピードなのかもしれないけど、いままで成長がすんごいゆっくりだったので、突然急成長しているように感じます(*^^*)

特に言葉がたくさん増えました。

 

ルーさんは生まれながら欲望の塊なので(笑)、

〜(し)たい

は、早々に覚えたのですが、それ以外にも、

〜ない

をつけて否定形にするとか、

出来た、起きた、行っちゃった

などの過去形、

開けて! こっち来て!

などの命令形もある程度言えるようになってきました。

 

おそらく口の筋肉の発達が遅いせいで、まだまだ発音は下手くそですが、その舌ったらずの発音もまた可愛らしく(親バカ)

ルーちゃんはここ数日、

 

「じーらんの、いきたい!」

 

とよく言っています。何だと思います( ・⊝・∞)?

 

答えは、

「ディズニーランド、行きたい!」

です(#^.^#)

ディズニーが、ジーに短縮されてしまうとは(笑)!

じゃあディズニーシーはどうなってしまうのだろう…?じーちー…??

 

と、前置きが長くなりましたが、本題。

まだ今年度も始まって間もないですが、

わたしは最近、来年度の進路のことで頭がいっぱいです。

 

選択肢は3つ。

 

①幼稚園

②保育園

③児童発達支援の療育の教室

 

です。

去年までは、気持ちとしては、ほぼ①幼稚園と考えていました。

でもいま通っているらっこ教室の先生から②保育園を勧められて迷っています。

 

それぞれのメリット・デメリットはこんな感じ。

 

①幼稚園

【メリット】

行かせたい幼稚園には発達の遅れがあることを伝えたが「うちはどんな子でも大丈夫です」と言ってくれている。

保育園よりも保育時間が短い(まだ息子と長時間離れる自信がない)。

周りの子たちからいい刺激がもらえて、成長できるかも。

 

【デメリット】

ひとりの先生が見る生徒数が多い。つまりうちの子にまで目が届かないかもしれない。

加配の先生がちゃんとつくか分からない。

幼稚園の方が保育園よりもこなす課題が多く、周りについていくのが大変かもしれない。

毎日完全にお弁当制。

 

②保育園

【メリット】

ひとりの先生が見る生徒数が幼稚園よりは少ない。

幼稚園よりも食事やトイレなど、生活に関わるところをよく見てもらえる。

加配の先生を付けてくれる可能性が高い。

幼稚園より毎日のスケジュールがゆるいので、ついていくのが楽かもしれない。

周りの子たちからいい刺激がもらえて成長できるかも。

給食が出る。

 

【デメリット】

突然長時間離れることになるので、気持ちの面が心配。

点数的に入園できるかが微妙(愛の手帳を申請するかも)。

勧められている保育園は、自宅から少し遠い。

 

③児童発達支援の療育の教室

【メリット】

いままで通り、発達が遅れている子に合わせたプログラムで進めてもらえる。

幼稚園が夏休みのような時期も預かってもらえる。

 

【デメリット】

いま通っているらっこ教室とは違うところに通うことになるので、内容や先生のレベルなどがまだよく分からない。

おそらく生徒数も少なく、個別の療育になりそうなので、お友達からもらえる刺激が少ないかもしれない。

 

このように、三者三様という感じです。

幼稚園の先生が大丈夫というなら大丈夫なのだろう、と軽い気持ちでいたのですが、やはり周りの子と同じことはほとんど出来ないルーちゃん。

やはり本人にかなり負担がかかるだろうか…。

それにまだ身体が細く、運動面でも発達が遅れているところがあって、同じ歳の子たちとワーッと混じると力負けしてしまうのも心配です。

周りの子に悪気がなくても、ぶつかったら簡単にすっ飛んでしまうし、怪我をしたりしないだろうか…。

いや、体型的に細い子はうちの子以外にもいるだろうし、神経質になり過ぎ??

 

保育園はいくつか候補があるので、近々見学に行っていろいろお話を聞いてこようと思ってます。

いい選択ができるといいなあ…(´・ω・`)