ルーちゃんと手をつないで。

妊活、妊娠、出産、そして未熟児で生まれ少し発達の遅いルーちゃんのこと。

【二人目問題】途方に暮れています。

こんにちはエイミーです。

突然ですがみなさん、どうか私の悩みを聞いてください。

 

今日のお題は、

二人目、作るかどうかってことです。

 

作ろうとしても、年齢的体質的にできるかどうかは分からないってことは、一旦置いておいて下さい。

そもそも我が家はセックスレスですので、作るぞ!と思わないと絶対に子どもは出来ません。

しかし問題はセックスレスであることではないのです。

 

私が悩んでいるのは、

ルーちゃんがこのような状況である今、下に子どもを作るのはどうなのか、ということなのです。

 

ルーちゃん、現在2歳半。

最近、発達心理検査を受けてないのではっきりとは言えませんが、やはり1年程度の発達の遅れはあると思う。

このまま1年程度の遅れで推移していくのか、

もしくはさらに発達が遅れていくのか、

最終的に何歳くらいの知能で発達が止まってしまうのか、

それは結局どうやっても今は分からないのです。

もちろん、いつか発達が周りに追いつく可能性もゼロではないと思う。

でもそれを前提にして重要なことを決めるのは危険すぎる。

 

ルーちゃんに障害があるかもしれないと分かったとき、ネットで障害のことを調べまくりました。

そのとき、

「きょうだい児」

という言葉を知りました。

障害者を兄弟に持つ健常の子を指すらしいです。

 

ネット上の匿名のきょうだい児のみなさんの声を聞くと、

「障害者の兄弟なんていらない」

「普通の兄弟が欲しかった」

「障害を持つ兄弟のせいで自分の結婚が破談になった」

「障害を持つ兄弟のせいでいじめられた」

「将来障害を持つ兄弟の世話を押し付けられるんじゃないかと不安」

「障害者の兄弟とはもう縁を切りたい」

「きょうだい児となるのを分かっているのに、産んでほしくなかった」

と、出るわ出るわ赤裸々ボイスの数々…(笑)。

 

きっと世のきょうだい児のみなさん、普段不満や不安を心の奥に押し込めて生活してらっしゃるんだと思います。

もちろん、うちは障害を持つ兄弟とも仲良しですー!なんていう声もたまに見かけましたが、おそらく少数派なのではと…(違ったらごめんなさい)。

 

それほど障害者の家族は苦労が多いということなのでしょう。

その苦労を予測できながら下に子どもを作るのはどうなのか、

これが私の悩みです。

 

今のところ私の気持ちは半々です。

確かにルーちゃんを育てるのは大変だけど、それ以上に我が子は可愛い。

こんなに可愛いんだから、産めるならもうひとり産んでみたい。まだ見ぬ我が子に会ってみたい。

そんな単純な気持ちと、

もし生まれてきても、ルーちゃんのことでいろいろ苦労をかけてしまうかもしれない。

それが分かっていて我が子にその重荷を背負わせていいのか、

という気持ち。

 

もちろん、私がいなくなった後も将来的にルーちゃんのことで苦労をしないように、社会的に金銭的にも人脈的に出来る限りのことはするつもり。

そしてルーちゃんと同じようにたっぷりの愛情を注いで育てるつもり。

 

だけどそれでも、

ルーちゃんがどうしても出来ないことがあれば、ルーちゃんに合わせて家族が動くこともあるだろうし、

ルーちゃんのことで人間関係がうまくいかないとか、恋愛、結婚で問題が生じるとか、

私の努力ではどうにもならないことも出てくるかもしれない。

それで本人が辛い思いをして、

「この世に生まれてこなければよかった」

なんて思うようになったら、こんなに悲しいことはない。

 

結局、

ルーちゃんに障害があるのかないのか、あるとしたらどの程度の障害の重さなのか、というのはルーちゃんがある程度成長しないと分からなくて、

本当はそれが分かった上で二人目のことを考えたいのだけれど、

私いま38歳なので、それを確かめている時間がないのです…。

言ってもムダだけど、あと10年早く子どもを産んでいれば、と切実に思う…。

 

これを読んで下さったみなさま、

もしこれが自分の立場だったらどうしますか…?

産みますか?諦めますか?

ちなみにうちの夫は二人目が欲しいらしいですが、私がルーちゃんのことがあるからやめようと言えば諦めてくれるだろうと思います。

難しいですよね…。

どっちにしろ最終的には自分が決めなきゃいけないのですが。

もしご意見いただけたら嬉しいです。