ルーちゃんと手をつないで。

妊活、妊娠、出産、そして未熟児で生まれ少し発達の遅いルーちゃんのこと。

【1歳10ヶ月】ルーちゃんを骨折させてしまいました。゚(つД`)゚。

こんにちはエイミーです。

ちょっと衝撃的なタイトルで申し訳ないのですが…

 

わたくし、

ルーちゃんを骨折させてしまいました(´;ω;`)

 

先日、ルーちゃんを両手で抱っこしながら家の階段を降りている時だったのですが、

わたくし階段で足を滑らせまして、そのまま仰向けに転倒しました(llФwФ`)

両手がふさがっていたので手で支えられず、腰を階段に強打し、ルーちゃんをかばいきれず、ルーちゃんの後頭部が床にゴンッとぶつかってしまいました。

私も痛すぎてしばらく動けず、大泣きするルーちゃんのことを抱きしめたまま頭を撫でたりしてあやしていたのですが、

 

一向に泣き止まない。一瞬おさまっても、また思い出したかのようにギャンギャン泣く。

 

いままで頭をゴチンしたことは何度もあるけれども、ずっと泣き止まないなんて相当怖かったのかと、痛かったねごめんねとあやし続けている間に夫が帰宅し、

試しに外に出たりしてみたのですが、やはり一向に泣き止まず。

これはちょっとおかしいかもと感じ始めて、もしや他の場所に怪我しているのかと服をまくって確かめると、

 

なんと左脚の足首〜すねのあたりが赤く腫れ上がっているじゃないですか(இдஇ; )!!

うぎゃーーーごめん!!!

これは痛いよ!!そりゃ泣き止まないよ!!

 

捻挫か!?骨折か!?と私も夫もパニックになり、夜の8時過ぎだったのですが、いますぐ病院に連れて行こうということになりました。

 

とりあえずかかりつけの子ども病院に電話をかけると、

うちは内科しかないからレントゲンなどを撮って調べられない。夜間にやっている外科に行ったほうがいいと言われ、付近の夜間外来を紹介してくれる電話番号を教えてくれました。

パニクっていたのでよく確認しなかったのですが、多分消防署の電話番号だったと思います。

そこで夜間でもレントゲンを撮れる近くの病院を教えてもらい、そちらの病院に連絡し急いで駆け込むことに。

 

帰宅したばかりの夫は部屋着に着替える途中でこの事態に直面したため、なぜかずっとパンツ一丁(笑)。

パニクっていたせいかずっとパンツ一枚で部屋の中をうろうろしており、

「なんで裸なの!?早く服着なよ!!!」

とガチギレするわたし…。

思い出すとカオスすぎて笑える(笑)。

 

夫には服を着させ、私は意味不明の柄合わせの汚い部屋着のまま、泣き止まないルーちゃんのすねを保冷剤で冷やしながら、車で病院に乗りつけました。

 

対応してくれた看護師さんは、意外にも男の人。

しかも見た目が、白衣でなければラーメン屋の店長かと思うような風貌で、ちょっとビックリ(笑)。

泣き止まないルーちゃんを押さえて何枚かレントゲンを撮り、ようやく最後の最後にお医者さんの登場。

これがまた小室哲哉をさらに爺さんにしたような風貌の先生で(笑)、

しかもなぜかすっごく声ちっちゃい( ̄◇ ̄;)!!!

ルーちゃんの泣き声にかき消されて、先生の声全然聞こえない!!

もっと腹から声出せや先生!!

とまた心の中でガチギレ(笑)。

 

結局、レントゲンの画像から、すねの骨が少し骨折しているのがわかり、仮のギプスをしてもらいました。

小児科ではないので、小児用の痛み止めも出せず、明日朝一で大きい小児病院に行ってくださいと言われ、帰されました。

 

折れた骨の周りが腫れて痛むらしく、冷やすように言われたので、使っていない私のメディキュットをハサミで半分に切り、片方で保冷剤を巻き、片方をギプスの上にかぶせ、保冷剤を挟み込みました。

 

そんなことでは痛みは収まらないらしく、ルーちゃんはずっと泣き続け、おっぱいをくわえたまま、疲れ果てて眠りました。

 

こんなに泣き疲れるほど痛いなんて…(ToT)

私の不注意でこんな目に遭わせてしまい、申し訳ないやら可哀想やら、私も心の中で泣く。

 

しかも寝かしつけても30分くらい経つと、また起きて泣くのですよ。

保冷剤を交換し、おっぱいをくわえさせ、どうにかこうにかやっと寝かしつけても、またすぐ起きる。

 

そんなのを繰り返し、私はほぼ一睡もしないまま朝…。

でもアドレナリン出まくってたのか、全然眠くもなく、夫も仕事を休んだので朝一で大きな病院へルーちゃんを連れて行きました。

一晩寝て痛みも治まってきたのか、ルーさんは昨日よりも元気で普通に機嫌もよく、本当に安心しました(>_<)

 

しかし、予約なしで病院に行ったので、いつまで経っても順番が回って来ない!!

再度レントゲンを撮り、診察を受け、新しいギプスを巻いてもらって終了するまで、およそ

5時間( ̄◇ ̄;)

 

最初は機嫌のよかったルーちゃんも、待ち疲れと眠気でどんどんグズり出し、しかもやはり骨折しているためかパパの抱っこを拒否( ̄◇ ̄;)

ということで、わたしがグズグズで暴れ泣きするルーさんを抱っこし続けるハメに。

いや、母は頑張ります。

そもそも、

わたしが全ての原因ですので(ToT)!!

 

その日の夜からは、もう痛みもないのかグッスリ寝てくれて、私もひと安心。

ギプス生活もそれほど違和感ないのか、意外と普段通りの機嫌で過ごせています。

本当によかった…。いやよくないけど、痛いとかギプスが嫌だとかで、毎日泣いていたら可哀想過ぎるので…思ったより元気で本当によかったです(ToT)

あまり動いてほしくないので、ずっと椅子に座らせてYouTube見放題だけど…いいや、もう仕方ない(ToT)

 

と、こんなわけだったのです…。

そして実はもう骨折してから1週間経っていまして、今日2度目の病院に行き、膝上から足首までガッチリだったギプスが、膝下のやつに替わりました!

お陰でハイハイも自由にできるようになり、順調に回復しているみたいで、私も嬉しいです(#^.^#)

子どもの怪我は治りが早いらしく、それだけが唯一の救い…。

 

それにしても、今回の怪我は本当にタイミングが悪くて、

実はルーちゃん、歩けそうな兆しが見え始めたところだったんです(ToT)

着ている服の背中のあたりを吊ってあげると、手を繋がなくても歩いていて、たまに力を緩めたり手を離しても、気づかずに数歩トコトコと歩いていたんです…。

だからこの調子なら、もしかして一週間後には歩けているかも?!なんて淡い期待をしていたところでの、

 

骨折(ToT)(ToT)

 

これでまた歩くのが遅くなってしまった。

ああ、なんで滑ったかなわたし。

悔やんでも悔やみきれないです…(ToT)

 

しかも、

骨折のせいでGWの全ての予定がキャンセルに…!

両じじばばも孫に会えるのを楽しみにしていたのに…。

 

私、今回のことで思ったんですが、

家がすごい貧乏とか、親が厳しすぎるとか、逆に放置されてるとか、子どもが可哀想なパターンいろいかありますけど、

 

不注意な親を持つ子どもって、もしかして最も不幸なんじゃないですか…(ToT)

 

だって親の不注意のせいで、痛い思いをしたり、自分の命が危機にさらされるかもしれないんですよ!!

貧乏では死なないかもしれないけど、不注意だと死ぬかもしれないんですよ!!

うっかり滑って湯船に落とすとか、うっかり滑ってベランダから落とすとか、うっかり滑って鍋の湯をかけるとか…(ToT)

実は私、抱っこで転んだの2度目なんです…。

髪の毛を切ってあげようとして、手が滑って耳の縁を切ってしまったこともあるんです…(ToT)

なんかもう今回のことで、ルーちゃんは私のようなうっかりした親の元に生まれてきて運が悪かったんじゃないかと思ったり…もちろん溺愛してるし、精一杯頑張ってるつもりなんですけど…。

 

とりあえず、抱っこで階段を降りる時は片手で抱っこして、

必ずもう片手は壁か手すりを触りながら降りようと決意しました…。

 

もう絶対にコケるものか(ToT)