エイミーの妊娠出産育児研究室

妊活、妊娠、出産、そして未熟児で生まれ少し発達の遅いルーちゃんのこと。

【1歳9ヶ月】ルーちゃん、療育通い決定。

こんにちはエイミーです。

今日はルーちゃんの療育の初診でした。

本当は5月の予約だったけど、キャンセルが出たらしくて2ヶ月早く受けれた。ラッキー。

 

診察をしてくれたのは優しげな女医さん。

しかし無理やりいつもより早く起こされ、眠くて機嫌の悪いルーさんは、

診察室に入った途端、この世の終わりのようなギャン泣き…( ꒪⌓꒪)

どうやら診察室に入ると注射されると思っているようで(苦笑)。

嫌なことがある場所、そして好きなものがある場所、よく覚えているようになりました。

いやー成長ですよねー。しかしまぁ泣き声うるさいし暴れるし、周りは大変💧

 

先生からは、ルーちゃんの発達の様子、食事や授乳、排泄のことなどいろいろ聞かれました。

 

その後、ルーちゃんの機嫌が直ってきた頃に、部屋に置いてあるおもちゃで遊ばせながら様子を見ると、

足首が固くて、前に踏み出すという動きが上手にできないのかも、ということと

小さいものをつかむとき、まだ指が不器用でわしづかみになってしまうこと、

を指摘されました。

指差しのときに人差し指が立たないことは、あまり問題ではないと言われました。

手先が不器用なので、まだ人差し指を立てることが上手くできないのでしょう、と。

 

そしてやはり痩せ型なのを指摘され(本日の体重は洋服込み8.3kg、身長79.5cm)、栄養状態やホルモンバランスを検査するために、血液検査をすることになりました。

 

今まで通っていた市の発達相談では、

「療育は症状が重い子が優先になるから、いつもあまり空きがない。それにまだ月齢が低いからあまりできることがないかもしれない。通院したければ普段の遊び方などが分からないから教えて欲しい、みたいに言ったほうがいいかも」

なんて言われていたので、もしかしたら通うのは無理かもなぁ、と思っていたのですが、

 

フツーに療育通い決定しました。゚(゚^ω^゚)゚。

 

うちの子、思ったよりマズイ状況なのか…?

よかったような、悲しいような、複雑な心境…(笑)。

 

これからルーちゃんが通うのは

理学療法(PT)というものと、作業療法(OT)というもの。

 

PTは、運動機能の発達促進が中心。ルーちゃんがやるのはおそらく歩く練習。

OTは、粗大運動・上肢運動の発達促進。ルーちゃんがやるのはおそらく指先を使う練習。

 

その他に、言語聴覚療法(ST)というのがあって、主にことばの訓練なのですが、ルーちゃんは一度だけテストのようなものを受けることになりました。多分、何がどれくらいできるか、ということを検査するということかな。

ことば…いまのところ何も出てないですが💧

なーお、なーおという猫の鳴き真似は、ことばに…入らないですよね残念でした😹

 

その後、血液検査のために採血をしました。

まぁもちろんここでも大暴れ、大泣きです(^_^;)

タオルでぐるぐる巻きにしたルーちゃんを看護師さんが馬乗りで押さえ込み(笑)、もうひとりの看護師さんが採血をするんですが、

最後にはルーちゃん、タオルから抜け出した脚で看護師さんをゲシゲシ蹴り飛ばす始末…💧

本当にもうすみません…。村一番の暴れん坊ですみません…。

 

こんな感じでどうにか無事?初診が終了しました。

診察費はタダでした。

 

そういうわけで、

今後はPTとOTに月に何度か通うことになるのですが、会議でルーちゃんの担当者を決めてから3週間後くらいに連絡が来て、そこで次の予約を取るそうです。

 

療育院は自宅から車で20分くらいの場所なのですが、

私は長年ペーパードライバーで、子どもを乗せて車を運転する自信が全くないので(今日は夫に午前休を取ってもらい一緒に行きました)、どうやって通うかちょっと悩んでます(^_^;)

電車とバスを乗り継いでいくか(1時間ちょいかかりそう)

タクシーを使ってしまうか(しかし月に何度もとなるとなぁ…)。

 

とりあえず療育通いが決まったことは喜ばしいことなので、ルーちゃんと一緒に頑張っていこうと思います(✿´ ꒳ ` )