【1歳4ヶ月】強欲なルーちゃんとしつけへの長い道のり。

こんにちはエイミーです。

今更ながらブログのタイトルをカタカナでエイミーにしてみました。(つーか何で今までAimeeにしていたのか自分でもよくわからない)

 

ルーちゃん、先日1歳4ヶ月になりました。

周りの子たちよりはだいぶ発達が遅れていますが、ハイハイをはじめてからというもの、いろんな面で成長しはじめたような気がしています。

ハイハイとつかまり立ちはほぼ同時にしました。

やれるけどやらなかった寝返りも普通にやるようになり、

今まで横向き・うつ伏せでは絶対寝なかったのに、突然好んでそういう寝方をするようになりました。

泣き方も今までと少し変わり、自分の要求を通すために嘘泣き?っぽい泣き方をするようになったり。

ハイハイが出来るようになったもんだから、キレイなお母さんの方へハイハイで近づいていき、自ら抱っこをせがんだり(O_O)!

 

以前より自我が強くなったというのもそのひとつ。

先日もそれを強く実感した出来事がありました。

 

ルーちゃんにはお気に入りのおもちゃがあります。

それは…

 

キーホルダーやストラップ。

 

チェーンのような金属がついていて、振るとゆらゆら揺れてカチャカチャ音の出るような形態のものが大好き。鈴がついているものも。

振ったり、じっくり眺めたり、口に入れたりしながら、ずーっと遊んでいます。

 

そんなルーちゃんの心踊る場所、それは…

 

100円ショップ( ̄∇ ̄)

 

先日、買うものがありダイソーに立ち寄ったのですが、お店に入った瞬間、突如興奮しはじめるルーちゃん。

落ち着きなくあっちをキョロキョロ、こっちをキョロキョロ。

実は以前にも100円ショップでストラップを買ってあげたことがあり、それを大変お気に召したようで…。

また何か欲しいんだなーとうすうす感じた母は、キーホルダー売り場の前で立ち止まり、どれがいい?と聞こうとした瞬間…

 

ぐいっ!!(身体をよじらせてエルゴから飛び出す)

がしっ!!(右手でキーホルダーをわしづかみ)

がしっ!!(左手でもうひとつわしづかみ)

 

と、あまりの華麗な身のこなしに母、唖然(O_O)

いつの間にかルーちゃんの両手にはふたつのキーホルダー。

もう目を爛々と輝かせてそのキーホルダーを振って遊んでいるわけです💧

 

呆気にとられながらも、

こういう場合、簡単に買ってやらずに少し我慢を覚えさせるのがしつけというものなんじゃないか、と変に母親の責任を感じ、

「あ…ルーちゃん、どっちかひとつにしよう…ね?」

とひとつ戻そうとするも、すごい力で絶対に離そうとせず(O_O)

ヤバイ。これヤバイよ。

 

 それはそうと、

これはルーちゃんが初めて自分で選んだキーホルダー。(←選んだというより目についたものをつかんだという感じではあったが)

それをこんなに嬉しそうに両手に持って、

ああ、赤ちゃんだったこの子が一丁前に強情になって…。(じーん)

 

結果、どっちも買ってやりました。

(親バカかよ!!)

 

でも、やはり二つ買ってやるのは今回限りにしよう。

よくないよ、しつけ的によくないよ、多分。

うん、次からは絶対ひとつだけにしよう。そうしよう。

 

と決意したのもつかの間、

 

その翌日も水族館のおみやげ屋さんでふたつ買ってやりました。

(親バカっていうか、バカかよ!!)

 

しつけの道はなかなか厳しいです。

親も一緒に成長しないとならんですね。