読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【生後8ヶ月】身の程をわきまえて毛糸を買う。

8〜11ヶ月 手作り わたしのこと

こんにちはエイミーです。

ルーちゃんこのたび無事8ヶ月を迎えました∩( ´∀` )∩

 

まだまだ現役の抱かれたい男ナンバーワン*1は日々重量感を増し、

二本の前歯でちょいと乳首を噛んで母の気を引く知恵もつき、

わたしの膝腰乳首が悲鳴をあげています。

…も、もちろん、嬉しい悲鳴です。

 

 

話は変わりますが、

数年前から座右の銘としている言葉があります。

 

それは、

 

「身の程を知る」

 

という言葉です。

 

大きな夢を持つ、高い目標を持つ、

おおいに結構です。

大きな夢や希望、それらは生きていくための活力となります。

きっと大人は自分のこどもたちにこう言うでしょう。

 

「将来は野球選手?宇宙飛行士?ジャニーズ事務所?」

「公務員」

「またそんな夢のないことを言って。目標は高く持たなきゃ!」

 

冷静に考えてみましょう。その子は一体誰の子どもなのかを。

 

現実と向き合うということは、自分の無力さや愚かさと対峙することに他なりません。

そこにはたいてい失望や虚無感がついてまわります。

しかし、その次元に立ってこそ、人は新たなスタートを切れるのです。

過去の失敗から学び、自分の能力を過大評価せず、

身の程をわきまえた上で立てた目標は、

必ずや現実のものとなるのです!!

 

 

 

ということで、

毛糸を買いました。

f:id:aimee33:20170126104659j:image

 

あと1ヶ月もすれば春の息吹を感じる頃になる今になって、

大量の毛糸を買う。

編みあがる頃には春じゃないか。エイミーはアホなんじゃないか。

そう思われるのが普通です。

しかしこの話の流れから、

お気づきになった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

わたしは、

 

今年の冬に向けて、

いまから編み始めるつもりなのです!!!

f:id:aimee33:20170126104733j:image

次はこれを編んでやります。どっ可愛いくま耳つきケープ!

 

 

実は昨年わたしは、おおきな失敗をいたしました。

初めてのかぎ針編みにもかかわらず、

うさちゃんスタイと、

f:id:aimee33:20150904102012j:plain

ベビーシューズを、

f:id:aimee33:20150911185413j:plain

見事に編み上げたわたしは、自分の能力を過信したのです。

過信した末に手を出してしまったのが、この大物です。

f:id:aimee33:20170126121313j:image

こんな大物はスタイやベビーシューズとはレベルが違います。

なのに当時の私は不遜にもこう思いました。

 

「こんなの同じ編み方の繰り返しだし、余裕じゃね?」

 

 

 

f:id:aimee33:20170126121318j:image

そしてこれが夢の残骸です。

何もくるめません。せいぜいランチョンマットになるかならないかです。

 

「おくるみに使えなくなったら自分のひざ掛けにするんだー♡むしろそっちがメイン」

 

そう余裕ぶちこいていた過去の私に言ってやりたいものです。

 

ひざ掛けどころか、弁当包みにもなってないからな!!

 

 

次こそは同じ轍は踏むまい。

そういうわけで、

子育てに時間のない今、

それでも編み上げることのできるような十分な余裕のある時間配分で、この大物に取り掛かろうと思ったわけなのです。

これこそ過去の失敗を存分に活かし、身の程をわきまえた計画。

 

我ながら完璧。

(あれ…?この台詞、不妊時代にも何度か…)

 

 

********

 前回自分のブログのつまらなさに反省したんで、久しぶりに気合い入れて文章書いてみましたがどうですか?…って気合い入れたのバレバレで逆に恥ずかしいわ私(笑)。

 

分かる人にはすぐバレると思いますが、身の程を知る云々は内田樹先生の受け売りでした(笑)。内田先生の本は勉強になるし読みやすくて面白いよ。