【生後6ヶ月】4は「し」か「よん」か問題。

こんにちはエイミーです( ´∀`)

タイトルを見て突然何の話やねんと思った方もいるかもしれませんが、まぁズバリ

数を子どもに教える、

という話です。

 

もちろんまだ数なんて理解できる年齢じゃないんですが、子どもを抱っこして部屋を歩き回るときにいつもカレンダーの前で止まるんですよ。じーっと見てるので面白いのかななんて思って。

 

こっちもヒマなので、数字を指差しながら、

「いち、に、さん…だよ!分かるかな?いち、に、さん」

なんて話しかけていたのですが、ふと、

 

4は「よん」なのか、「し」なのか、と思いまして。

 

同じ問題は、7でも9でも起こるんですが。

 

数字を数えるときには、

いち、に、さん、し

の方がスムーズに言いやすいんだけど、

実際に応用するとなると、

4個(よんこ)、4本(よんほん)、4人(よにん)と、「よん」の方がよく使うような。

 

でも7はちょっと微妙。

7人は「ななにん」か「しちにん」か。

7個は「ななこ」か「しちこ」か。

でも発音としては「なな」の方が言いやすいかぁ…。

いやいや、7月じゃないか(。・ˇ_ˇ・。)

でもそれを言うと4月は…💧

9月にも同じ問題があるわけだけど、やっぱり単独だと「きゅう」だよなぁ。

 

そんなこんなを考慮して、とりあえず最初は

 

いち、に、さん、よん、ご、ろく、なな、はち、きゅう、じゅう

 

で教えてみようかと思ってはいるのですが。

したがって、14はじゅうよん、17はじゅうなな、19はじゅうきゅうに。

 

改めて考えると、数え方に関していかに自分が無意識だったかに気づかされました。

もう、普段17人をじゅうしちにんと読んでいるか、じゅうななにんと読んでいるかも定かではなく💧

日本語って何て曖昧(@_@)!

 

これって結構難しい問題だと思うのに、一体自分がいつ頃それぞれの読みを覚えて、状況に応じて読み方を変えるようになったのか、そのことについてどう思ったのか、まったく思い出せない。

誰かに教わった?学校で習った?いつどうやって覚えた?

すごく面白い問題なのに、ほんともったいない!

 

自分がまったく思い出せないので、自分の子どものときはこの問題をどう理解してどう覚えていくのか、注意深く観察してみようと思います。

実際はずっと先のことになると思うので、忘れないように今日ブログに書いときました。

 

…ああ、ようやくブログタイトルの、研究室っぽくなってきたじゃないの(笑)!!

子育てって面白い!

 

でも目下のルーちゃんの目標は、体重増やして、元気に大きくなろうね!ってところです\( ˆoˆ )/