【生後3カ月】赤ちゃん講座に参加したらうちの子が一番小さかった。

こんにちはエイミーですϵ( 'Θ' )϶

 

先日、市が開催している赤ちゃん講座に参加してきました。

全3回の講座で結構人気があるらしく、抽選制です。

普段自主的に引きこもり気味のわたくしですが、せっかく子どもが生まれたのだし、時間もあるわけだし、こういうイベントには積極的に参加してみようと、思い切って応募してみたら抽選に当たっちゃたのですϵ( 'Θ' )϶

 

まだママ友もいないし、いままで子連れで出かけたのは病院と買い物とお互いの実家くらい。

こういう場に子どもを連れていったことがない私にとってはこんなことさえ冒険で、前日から遅刻せずに行けるかドキドキしていました。

 

講座の開かれる公民館みたいな施設は家から徒歩で15分くらい。

ルーちゃんをエルゴ抱っこし、日傘を差しながらえっちらおっちら歩いて行きました。

施設に入ると、もう赤ちゃん連れのお母さんが数人ロビーで待っている。

 

その時点で悟りました。

 

やっぱりうちの子、本日一番小っちゃいわ(OvO)

 

いや、覚悟はしてたんです。

今回の講座は今年の4、5月生まれの赤ちゃんが対象。うちの子は5月の末生まれなんで、普通にしてても小さいんです。

そのうえさらにうちの子は1kgほど小さく生まれたのだから……

 

そうだとしても、こんなにサイズ違うんですか(OvO)!!

 

抱っこ紐から飛び出している足の長さが違う!

身体の大きさが違う!頭の大きさが違う!

みんな普通に縦抱っこで登場する!

つまり、

うちの子以外、みんなもう首すわってる(◎_◎;)!うっそー

 

そこはかとなく不安を感じつつ、実習室に移動。

マットの上に持参のバスタオルを敷き、赤ちゃんを寝させるように指示。

うちの子、もともと硬いところに仰向けになるのが苦手なんです。すぐに泣いちゃうんです。

周りの子たちの安定感を横目で見ながら、泣いちゃうかな泣いちゃうかなとソワソワ……

意外にもすぐには泣かず。

助産師さんの説明の間しばらく落ち着いていられたけど、だんだんと泣き顔に。

抱っこすると、すぐにウトウト…なんだ眠かったのか。

 

講座ではベビーマッサージの講習が始まるが、ルーちゃんは抱っこで熟睡のため、何も出来ず。

戦線離脱し完全に見学者になるわたし。

周りの先輩赤ちゃんたちの勇姿を遠くから眺める。

こう見ると、うちの子まだ新生児から完全に脱出できてない感じ。

大きくなったと思っていたけど、まだまだ小っちゃかったんだなぁ。

 

隣を見ると、お目目ぱっちりの女の子の赤ちゃんと目が合う。

するとわたしにニッコリと微笑むではないか!

うわー(OvO)

めちゃ可愛い!もう笑うんだ!もう隣の人の顔が認識できるんだ!すっごい!

さらにもうずり這いみたいのをしてる!

動く動く。しゃべる。おもちゃもつかむ。意志もはっきりしてる!

 

その子は4月はじめの生まれらしいので、うちの子より2カ月近く先輩。

うちの子は普通より1カ月分小さいと考えると、3カ月分くらいレベルが違うのかぁ。

ああいう赤ちゃんらしい感じになるまであと3カ月。うー、まだまだ道のりは長いんだな。

 

はじめて受けたベビーマッサージ講習もなかなか刺激的。

 

赤ちゃんのお顔にチュッチュッしてあげて下さ〜い!舐めちゃってもいいですよ〜!味でその日の体調分かるようになりますから!

と、助産師さん。

 

そうか、赤ちゃんとのスキンシップってこんなにベチョベチョな感じでいいのね。

ってルーちゃんの顔にチュッチュッすると若干嫌がられる。なんで!

 

会場のあっちでは赤ちゃんが泣きわめき、こっちでは授乳中、うちの子はまだ抱っこでおネンネです。

なんかすごいこのカオス感。

 

結局最後までまともに講習に参加できず、ただの見学者に終わるわたし。

周りのお母さんたちと仲良くなるタイミングも特になく。とゆーか赤ちゃんのサイズ感違いすぎてちょっと気まずい。

夕飯の買い物して、帰りは電車で帰りました。

 

それでもルーちゃんにとってはかなり刺激的な1日だったようで、帰っておっぱいを飲んだらまた夕方まで熟睡。

それだけ寝たのに、夜もいつもより1時間早く就寝しました。

今日赤ちゃん講座でルーちゃんのしたことと言えば、抱っこされて昼寝と小腹減ってちょっとおっぱいくらいなのに。一体どこでこんなに疲れたんだ(笑)。

まぁおチビなりに周りの赤ちゃんの泣き声とか、いつもと違う部屋の雰囲気とか、何か感じたのかもしれない。

 

お疲れ様ルーちゃん。

先輩たちの背中を追いかけてこれからも頑張ろうね。

f:id:aimee33:20160901130052j:image