読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【生後0カ月】赤ちゃんは現在NICUに入っています。

みなさん、お祝いの言葉ありがとうございます*\(^o^)/*
退院したら改めてコメントにお返事しますね!

予想外の緊急出産でしたが、今のところ母子ともに元気です(*^^*)
ただ、数日前赤ちゃんは提携の大学病院のNICUに移されました。

低体重で生まれた割には、生まれてすぐに口で哺乳を開始し、特に問題もなく元気だったのですが、少し痙攣のような症状の回数が多いということで、検査のため生まれて2日目の夜、NICUに搬送されることになりました。

いま思えば、「念のため」新生児専門の先生に診てもらった方がいいだろう、という院長先生の判断だったのですが、それを伝えられたのが夜の12時くらいで、こんな真夜中に緊急搬送になるなんて、きっとうちの子は重篤な状態なんだと私の動揺はハンパなかったです(T_T)

しかも、看護師さんに、
「お母さん、救急車に乗せる前に赤ちゃん抱っこしていいですよ!写真も撮ってください!」
と言われ、パニックになっている私は、
『今まで一度も抱っこできなかったのに、抱っこしてもいいなんて、もうこれでこの子を抱っこするのは最後ってことなのかな(T_T)先生は念のためって言ってるけど、それは建前で、きっともうこの子の命は危ないんだ(/ _ ; )』
と疑心暗鬼になり号泣。

私は入院中で赤ちゃんについていってやれないので、入院の手続きのため真夜中に私の両親にNICUに向かってもらうことに。
しかし検査結果に関してはパパママしか聞けないということで、夫にも東京から車で真夜中に駆けつけてもらいました。
私は不安で一睡もできず、自分を責めて泣いたりしながら明け方まで連絡の電話を待っていました。

結局、その夜にできた分の検査結果に関しては特に異常なし!
今のところ例の痙攣というものも確認されないということで様子見になりました。

とりあえず良好な検査結果にほっとして、私の両親と夫が帰路についたのは朝の5時。本当に大変な1日でした。

でもNICUに移ってしまったことで、私は赤ちゃんと離れ離れに(/ _ ; )
すると点滴が取れれば外出してもよいという許可が下りまして、昨日早速夫と一緒にNICUに面会に行ってきました!

ここまで前途多難だったけど、ようやく赤ちゃんとゆっくり触れ合えた(*^^*)
とは言ってもまだ小さいので、ほとんど寝てるし、まだ目も開けてないし、話しかけてもママの声が聞こえているのかいないのか;^_^
おーい、マーマ会いに来たよ〜!

体重も今は減る時期なので、1840gほどになっているよう。退院まで先が長いなぁ…
私は月曜日に退院なので、しばらくは母乳を持参してNICU通いになりそうです。

ちなみに母乳は割とちゃんと出ていて、おっぱいカチカチになりながらも搾乳頑張ってます!
身体の回復も早く、あれだけ大出血しながら手術の翌日にはヨタヨタ歩いて赤ちゃんルームまで歩いていったので、看護師さんたちに驚かれました(笑)。あんな大出血する妊婦は1年に1〜2人らしいです(^^;; 生きててヨカッタ!

今日も外出して赤ちゃんに面会に行ってきます!早く元気に大きくなぁれ!

あと赤ちゃんの名前も決定しました(*^^*)
名前から一文字とって、ブログ上では
ルーちゃん
と呼ぼうと思います!