読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

34週0日 とりあえず今週は入院回避なのだ!

妊娠後期 わたしのこと

こんにちはエイミーです(✿´ ꒳ ` )

 

1週間前の内診で子宮頸管が短くなっていることが判明し(2.5cm)、2cmを切ると入院と言われていたわたしですが、

 

今日の内診の結果、とりあえず今週の入院は免れました(;´∀`)

 

数値はほぼ現状維持(意地悪く見ても2.1cmと言われた)という感じで、相変わらずギリギリな数値だし結果良好なわけでもないのですが、もう34週にも入ったし、気持ち的には安心しています。子宮口もまだしっかり閉じていると言われたし、このまま正産期までいけるかな…?

 

先週は入院と聞いてやたらと怖がっていたけど、

よく考えてみれば家でゴロゴロしているのも病院でゴロゴロしているのも変わらないし、病院のご飯美味しいらしいし、病院の方が妹や友人の家が近いので遊びに来てもらいやすいし、入院費だって保険が下りるし、何かあったときに病院の方が安心だし、父のストレスからも逃れられるし、案外入院も悪くないんじゃない?なんて近頃では思っています。

でも絶対安静になってシャワーもトイレも行けないってなったら結構辛いのかな…💦

 

とりあえず入院が免れたのは今週に限っての話で、1週間後の内診で今度こそ入院宣告が下りるかもしれないし、今週も継続しておとなしく過ごします(;´∀`)

 

さてさて、

この前の土日も愛しの夫がわたしに会いに来てくれました(✿´ ꒳ ` )

↑ホームシックのせいで夫愛が以前より高まっている。

 

1週間、できるだけ家でゴロゴロとしていてほとんど外出していなかったのですが、せっかく夫が来てくれたので、思い切って

 

ディズニーのズートピアを見に行ってきました(✿´ ꒳ ` )

http://www.disney.co.jp/content/dam/disney/images/studio/zootopia/ogp/ogp.jpg

田舎の映画館がズートピアのおかげで超満員!!すごい人気でした。

実際とても面白かったです。

一言で言えば、ディズニーらしい夢と勇気をもらえる映画(大人目線で言えば、人種差別や偏見、政治の裏側なども描いている社会的作品)という感じなのですが、この映画でよかったのは何と言っても主人公のうさぎのジュディが真っ直ぐで芯が強くて頑張り屋さんなところ。゚(つД`)゚。

本当に見ているだけで心が洗われる……。

我が子もジュディのように夢を諦めず、困難に立ち向かっていける強い子になってほしいなぁなんて、思わず親目線で見てしまいました(笑)。

 

多分これでしばらく映画館にも行けないかな…(*´ェ`*)

まぁまだ予定日まで1ヶ月ほどあるので、行く気になればまた見に行けるんですけど、

自分でも驚いたのですが尾てい骨が痛くて座ってられないんですよ( ;∀;)

以前から長時間座っていると尾てい骨が痛くなるので、車の助手席にはドーナツ枕みたいな座布団を敷いていて、映画館ではそれを持参していたのですが、

今回はドーナツ枕の効力ゼロ( ;∀;)

映画の中盤から尾てい骨が痛くて痛くて、身体を左右斜めに動かして何とかやり過ごしていました。

やはりプラス12kgが尾てい骨に乗っかったせいだ(・:゚д゚:・)

無理させてゴメンわたしの尾てい骨。

というわけで、多分今回で映画は見納めです(笑)。

 

ちなみに先週の体重指導の後、食事量を減らした途端1kgくらいストンと落ち、この1週間はその体重でキープしています!!

やればできるじゃないかーわたし\(*^▽^*)/

次の体重測定(1週間後)まで体重増加なしでいけるように頑張るぞ!