読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

33週1日 妊婦健診11回目。子宮頸管がーあーもー!

妊娠後期

こんにちはエイミーです。

昨日9ヶ月目第1回の妊婦健診でした。
 
そして、初めて体重指導で呼び出しをくらいました(−_−;)
まぁ、いままで指導されなかったことの方が奇跡なんですけど…
 
里帰りして2週間。
毎日母のご飯をモリモリ食べ、食っちゃ寝生活を続けた結果、
2週間でプラス1.4kgヽ(;▽;)ノ 
妊娠前と比べプラス12.7kg!!
(←これでも前日はご飯少なめにしたし、薄着で体重測定してる)
 
どうやら食べてる量が多すぎらしく、
「お肉やお魚は夜じゃなくて昼ごはんに食べて。夜は野菜中心にお鍋とか、スープとか、そこに卵焼きとか。果物なんかも寝る前は食べない。牛乳も1日1杯飲めば十分」
と指導される。
夕飯にお肉食べられないなんてヽ(;▽;)ノ
牛乳なんていくらでも飲んでいいと思ってたのにヽ(;▽;)ノ
もう泣きそうヽ(;▽;)ノヽ(;▽;)ノ
 
食事制限宣告を受けて落ち込んでいるところに、内診にてさらに残念なお知らせ。
 
子宮頸管の長さがさらに短く、2.5cmにヽ(;▽;)ノ
 
トコちゃんベルトだって毎日巻いていたし、時間があれば横になって過ごしていたのに…
 
私の努力、無意味だったんだろうか…
それとも努力の甲斐あっての2.5cmなんだろうか…
 
うちの病院だと、33週で2.5cmってのはギリギリの数字らしく、2cm切ると入院になるみたい。
わたしのリミット、あと5mmヽ(;▽;)ノ
 
これからは張り止めに加え、週に1回黄体ホルモン注射を打つことになりました。
 
院長先生は
「短いけど、多分大丈夫!このまま入院せずに最後までいけると思いますよ!家でゴロゴロして過ごしてね」
と割と楽観的。
でもわたしはショックでいまにも泣きそうで、(家に帰ってから泣いた)なんでわたしは次々と問題が出てくるのだろうと落ち込みました。
 
出血もしない、薬も注射も必要ない、つわりも軽くて、出産間際まで元気に動き回れる妊婦さん世の中にはいっぱいいるのに。
もちろんわたしより辛い思いをしている妊婦さんだっているわけだけど…
 
とりあえずまた1週間後に内診&注射なので、入院にならないようさらに毎日安静に過ごします( ;  ; )
 
でも、ひとつだけいいことがありました!
お腹の赤ちゃんは、2000gを超えたみたいです(≧∇≦)
あともう少し大きくなってくれれば、ちょっと早めに生まれることになっても大丈夫なんじゃないかと思う。
わたしは問題ばかりのダメ母だけど、赤ちゃんは何の問題もなく元気に順調に育ってくれていて、それだけが救いですヽ(;▽;)ノ