読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

32週2日 夫が会いに来てくれた。あと最近読んだ育児マンガなど。

わたしのこと 妊娠後期 育児の知識

こんにちはエイミーです\(*^▽^*)/妊娠9ヶ月突入です!

先日は見事にホームシックにかかり、一日中めそめそと泣いていましたが、その後父の視界に必要以上に入らないようにすることを学び、上手く説教回避しています。

まぁ自分の部屋にこもって極力会わないようにしたり、昼寝する時間を増やしただけですが…(;´∀`)

もう最近眠くて眠くて、特にご飯を食べたあとは昼寝マストです。夜も早く寝るし、朝もゆっくりしか起きません。基本、寝ているか食べているかどちらかです。

リアルに牛です。

 

ところで、

昨日から一泊で東京から夫が会いに来てくれました。

夫とは布団でゴロゴロしているだけで楽しいです(*´∀`*)←夫も巻き込んで昼寝

やっぱり夫には素直に甘えられるし、誰よりも素を出せるし、一緒にいて楽しいし、夫はわたしにとって一番の親友だなと思う。この人と結婚してよかったなぁ。

 

今日は二人でベビザラスに買い物に行ってきました。

いよいよわたしの入院準備を。

母乳パッドやら、産後用のナプキンやら、骨盤ショーツやらを購入。

おしりふきとか、赤ちゃん用爪切りとか、実用品も。

だんだん出産が現実的になってきて、ちょっと緊張(笑)。

 

あと前々から欲しかったプレイマットを買った(✿´ ꒳ ` )

音が鳴るやつとか、メリーが電池で回るやつとかいろいろあるけど、これにはたいした仕掛けは付いていない(笑)。デザインが気に入っただけっていう、完全に親の趣味。

 

あと、里帰り中たくさん時間があるので、妹が持ってきてくれた育児マンガをいろいろ読みました。

 

まずたかはしみきさんの育児イラストエッセイシリーズ。

まず、『ニンプ道』(妊娠中のエッセイ)

これは正直それほど面白くない(笑)。次作で育児が始まってからがジワジワ面白くなります。

 

『東京ひよっ子3人暮らし』(新生児〜1歳前半)

『ますます!東京ひよっ子3人暮らし』(1歳後半〜3歳)

『カアチャン本舗 3さいくん育ててます』(3歳〜4歳)

 

育児マンガとしては割と癖がないというか、ノーマルな方だと思うので、読みやすいといえば読みやすい、少し退屈と言えば退屈(笑)。と思っていたけれど、息子さん(のっすん)のキャラがはっきりしてくるあたりからグンと面白くなります。車フェチだったり、抱っこ星人だったりと、男の子を育ててるお母さんにとっては共感できる育児あるあるが多い作品。

実際読んでいると、のっすんが何度も甥っ子の姿とかぶることがあって、「のっすんって(甥っ子)みたいだよね!」と妹に言うと、「多かれ少なかれ男の子ってあんな感じだよ!」との返答。男の子ママ予備軍にとってはいい予習になりそう(笑)。

 

次は異色のおとうちゃん育児4コマ。

『きみといつまでも 泣き虫おとうちゃんの子育て500日』あおむろひろゆき

 

表紙見てもらうだけで分かると思いますが、強烈にヘタウマなんです(笑)。

なんじゃこの絵は!と最初はビックリするんだけど(まず人物が洋服を着ていない)、この独特の絵柄がいつの間にか癖になってしまうんだな。

お父さん目線のちょっと自虐的で娘さんへの愛情溢れるエピソードが満載で、笑いあり涙ありで楽しめます。

 

次はのだめカンタービレで有名な二ノ宮知子先生の育児マンガ、

『おにぎり通信 ダメママ日記』1 2 3巻

 

このマンガが面白いのは、母親が仕事人間で、夫が主夫で家事育児担当という逆転夫婦なこと!自分のダメママっぷりが自虐的に描かれていて、旦那さんには同情するけれどちょっと憎めないというか、育児に非協力的な夫ってこういう思考回路なのかなんてことが分かったりして(笑)。大ヒット漫画家の壮絶な生活も垣間見れてちょっと面白い。

いやぁ世の中にはいろんな夫婦の形があるものです。

 

あとはアプリで購入して読んだ作品ですが、これもよかったです。

『透明なゆりかご』1 2 3巻 沖田×華

 

これは育児マンガではなく、看護師見習の女の子がバイト先の産婦人科で体験した様々な出来事を描いたマンガです。これもまたヘタウマの部類と思われ、最初は「すごい絵柄だな…」と驚くのですが、逆にそれがいい味を出してくるという不思議。

内容はかなり重いものが多く、妊娠中に読むにはちょっとキツかったり、涙なしには読めないエピソードも多いのですが、このヘタウマな絵のおかげでちょっと緩和されているというか……

ありきたりだけど、命が誕生するって当たり前のことじゃないんだなってことが身に沁みます。

 

絵柄は全然違うけど、内容的には綾野剛主演でドラマにもなった『コウノドリ』にも近いです。

 

これも結構重い話が多くて、すごく勉強にはなるけど妊娠中に読むとなかなか不安になる作品です(笑)。できれば妊娠前か、無事出産が終わってから読むのがオススメ。

 

ちなみにここで貼ったアマゾンへのリンクはアフィリエイト(誰かがこのリンクから商品を購入すると私に少額の紹介料が入る仕組み)になっているので、そーゆーの嫌い!っていう人はこのリンクを使用しないでくださいね!

どうせ買うつもりだったから、せっかくならエイミーさんの小遣い稼ぎに協力してやろうという方がいらっしゃったら、是非こちらのリンクからご購入ください(笑)。

(まぁこの程度のブログだから紹介料なんて入ったことないんですけどね💧)