30週1日 パパママ学級に行ってきた。だけどあたしフラフラ。

こんにちはエイミーです\(*^▽^*)/

週末、市が開催しているパパママ学級に行ってきました。

最近まともに早起きしてないので(すみません)、休日に朝の9時半集合というのはすでにハードル高いのですが、頑張って起きました( ✧Д✧) ←別に偉くない

 

参加した夫婦は12組くらい。他の妊婦さんを見渡してみると、どう考えても私のお腹が一番おっきい(笑)!!

どうやら5ヶ月〜6ヶ月くらいの安定期入ったばかりの妊婦さんが一番多いらしく、8ヶ月妊婦はわたしくらいだったかも。どうやら教室に来るのが遅めだったみたい(;´∀`)

 

最初にビデオを見せられましたが、お父さんの存在が子育てには大事っていう内容で、全体を通してこのパパママ学級は、

夫が育児に参加するように教育するための教室

という感じでした(;´∀`)ちゃんと夫連れてきてよかった。

 

お赤ちゃんの沐浴のやり方や着替えの仕方などもやりましたが、どれも「お父さんがやってみましょう!」という感じで、「お母さんは病院で教わりますから大丈夫!」ということで見てるだけ。

まぁパパママ学級に嫌がらずに参加するくらいなので、もともと意識の高いプレパパが多いと思われますが、実技となると別の話で(笑)。

同じグループになったご夫婦の旦那さんはかなり慎重派。沐浴のさせ方があまりにも恐る恐るでぎこちなく、高みの見物の妻たち爆笑。

それに引き換え、うちの夫の雑さときたら…( ̄□ ̄;)

赤ちゃん人形の顔に水しぶきかけまくり。助産師さんが慌ててました(笑)。

 

その後、妊婦体験ジャケット(写真のようなやつ)を付けた夫を

http://stat.ameba.jp/user_images/20140804/11/mmc1021/ee/cb/j/o0260026213024015748.jpg

亀みたい(笑)

 

などと笑いながら写真を撮り(ひどい)、助産師さんと質疑応答などをして教室は終了。

 

終了後、わたしは個別で助産師さんに恥骨が痛い件を相談。

すると妊婦界では有名なトコちゃんベルトを紹介され、今度助産師さんのところに購入しに行くことになりました。今までアカチャンホンポで買った妊婦帯をつけていたのですが、トコちゃんベルトというやつはそれと全然レベルが違うそうです。

 

教室が終わった後、ランチをして買い物などしましたが、買い物の途中でもうわたしは瀕死の白鳥状態。車の中で横になって少し休み、息を切らしながら重いお腹を両手で抱えてヨタヨタ歩く始末。やっぱり睡眠が足りなかったのか。もうダメだ。早く帰って寝なきゃ。なんかこの状態ってアレみたい。ウルトラマンの胸でピコンピコン鳴ってるやつ。早く宇宙に帰らないと…死んじゃう!!

家に帰るとすぐさまベッドでバタンキュー。

エイミーさん、活動限界に到達(*´﹃`*) 

 

妊娠後期は初期とは違ってまた大変だと聞いていたけれど、まさかこんなに大変とは…。

とにかくもう動けない。 

動くとすぐに動悸息切れめまいがする。胃もムカムカする。

お腹もすぐに張るし、手足もむくむし、骨も痛い。

身体がダルい。重い。眠い。息が苦しい。

胎動が元気なのは喜ばしいけど、リアルに赤ちゃんにエネルギー吸い取られてる気がする…

運動なんて無理。遠出もできる気がしない。

旅行や出産準備は安定期に、っていう意味がやっと分かった。

妊娠後期って物理的にお腹が重いだけじゃないよ。全然自由に動けないもん。ギリギリまで働いているワーキング妊婦さん、世間ではいっぱいいるけれど(うちの妹も産休まで普通に働いてた)、こんな状態なのにみんな体に鞭打って働いてるの(・:゚д゚:・)!?それとも楽な人は本当に楽なのかな!?

 

なんとなく、うちの子は体重少なめだとしても、早めに生まれてくるような気がしてきた。

だってもうこんなにお腹大きくて苦しいし、あと2ヶ月ももたないよ(・:゚д゚:・)

ってゆーか、これで臨月になったら一体どんな状態になっちゃうの!?

お腹、はち切れちゃうって……!!!

 

今は自由に身体が動いて、風を切って走ることもできたあの頃が無性に懐かしいです(遠い目)。