《お買い物メモ》赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド【育児書】

こんにちはエイミーです(*゚∀゚*)

 

現在22週、胎動もどんどん強くなってきました!

胎動って友人から「ポコポコって感じ」って聞いていたんですけど、

そんな可愛いものではなく実際は、ボコッ!ムニュ!って感じでした(笑)

最近は、寝ているときと起きているときの区別がはっきりついてきて面白い(*゚∀゚*)

動いているときはお腹をポンポンとたたき返したり、話しかけたり歌を歌ったりして、コミュニケーションを取っているつもりになっています。

 

ところで、この前こんな本を買ってみました。

『0歳からのネンネトレーニング 赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド』

です(*゚∀゚*)

 

なにしろ育児なんてどこから手をつけたらいいのか何も分からないし、いろいろ勉強すること多いんですけど、私が一番不安に思っているのが、

 

子どもが生まれると全然睡眠が取れないらしい(・:゚д゚:・)

 

ということ。

わたし情けないほどのロングスリーパーで、今も妊娠中だということに甘えて午前中たっぷり寝ているんです……それなのに夕方また眠くなるという……

 

寝たい。寝ないと死んじゃうよ。先輩ママたちはみんな、やれば出来るよ、赤ちゃん生まれればどうにかなるよって言うけれど、

できたら1分でも多く寝ていたいんだよ( ;∀;)

 

ってことで、子どもを上手く寝かしつけることは私にとって最重要事項なのですっ!

 

早速読んでみましたが、目から鱗な情報がいっぱいありました(*゚Д゚*)

たとえば、

p.42 "寝言泣き"を知っておこう

浅い眠りのとき、大人は寝言を言ったり、寝返りをうったりしますよね。

これと同じように、もちろん赤ちゃんも寝言を言ったり、寝返りをするんです。

まだ言葉が話せないので、赤ちゃんの寝言はもちろん泣き声です。

私はこれを「寝言泣き」と言っています。

 なんですって(*゚Д゚*)!!

だから夜中にちょっとグズグズ言っただけで、おむつチェックしたり、授乳したり、無理矢理起こしちゃダメなんだって。そうすると逆に赤ちゃんの睡眠時間が減ってしまって悪循環になるらしい。こういうときはすぐに起こさず、2〜3分様子を見てみるのが正解らしいです。

 

こんなこと誰かに教えてもらわなきゃ分からないよね。すっごい勉強になりました。

他にも為になることいっぱいありましたが、あんまりネタバレしちゃうと営業妨害になるので気になった方は本屋で手にとってみて下さいね〜(*゚∀゚*)