13週4日 つわりが重い人はお腹の子と性格が違う人??

メリークリスマスですねエイミーです(*゚∀゚*)

で、クリスマスなわけですが、今夜は上手く寝付けず、ついに朝の5時頃起き出して、小腹を満たすためにバナナを食べ、ブログを書き出してしまいました(笑)

 

結局わたしのつわりはまだ終わっていません( ;∀;)

ときどき軽い日もあるので、もしやこのまま終了か!?と期待したりするんですけど

次の日にはぶり返して1日寝たきり……みたいな感じの日々を繰り返していて

全然終わりが見えないんです( ;∀;)

 

そんなわけで毎日、終わらないつわりについてくどくど考えているんですが、

ある日あのスピリチュアルの江原啓之さんのこんな言葉を発見しました。

http://news.mynavi.jp/news/2009/04/21/059/images/002.jpg

まず、つわりについて。つわりは、軽い人と重い人がいる。軽い人というのは自分とそっくりで違和感がない。逆に重い人は全くの別人格。 

第87回 オンエアー - Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り- TOKYO FM 80.0MHz -

 

なんだって(*゚Д゚*)

これみなさんどう思いますか?

つわりが軽い人はお腹の子と性格が似ていて、重い人は性格が違うんですって。

じゃあわたしの子はわたしとは似てなくて、夫の方に似てるのかなとか(それは何よりだ)、わたしとは違って運動神経のいい活発な子なのかな(それは何よりだ)、とか想像して疲れた心を慰めているんですけど…(笑)

 

まぁ要は、つわりってあってもなくてもいいもんじゃないですか。

つわりがある方が元気な子が生まれるとか、お産が軽くなるっていうのなら頑張りますけど、つわりなんてなくても子どもは元気に生まれるらしいじゃないですかー!

それならつわりなんてない方がいいに決まってるし、つわりの苦しみって無駄じゃないですか( ;∀;)

だからつわりの苦しみの存在意義をどうにかして見出したいわけですよ(涙)

 

特に赤ちゃん生まれた方にお聞きしたいんですが、つわりと自分と子どもの性格の関連性って実際いかがでしたか?

みなさまの体験談聞かせていただけると嬉しいです(*´∀`*)

 

ではみなさま楽しいクリスマスを★