読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6週2日 妊娠初期の出血は薬で治療可能なのか産婦人科医の友人に聞いてみた。

エイミーです。どうにかこうにか妊娠6週に入りました。

順調にここまで来れたとは到底言えません(´;ω;`)

5週に入った頃から毎日少量の茶オリが続いていますし、たまにもっと明るい赤色の出血もあります。ただ生理の時のような量まで増えたりはしないので、まだ流産はしていないはずです。おそらく。

 

前回、病院の対応に激おこしていた私ですが、もう今では悟りの境地に至ったというか、割と心静かに(突然大量出血来るんじゃないかと毎日ヒヤヒヤはしていますが)過ごしています。

 

ところで前回、

みなさんから「出血しているなら早く病院に行って、治療してもらったほうがいいですよ!私も出血したときはそういう処置を受けました!」というアドバイスをたくさんいただきました。私のある友人も妊娠している間ずっと切迫流産気味で、ずっと張り止めの薬を飲んでいたそうです。

 

ところが私の通っている病院に聞いてみると「初期の茶オリ、出血はよくあることで、病院に来られたとしても何もすることはできません。できるとすれば、赤ちゃんが無事育っているかどうか確認するくらいです」というお返事をいただきました。私の持っている妊娠の本にも同じようなことが書いてあります。

 

果たして、どっちが正しいのだろう。治療をしてくれない私の病院は、対応の悪い病院なんだろうか。

 

と迷った結果、私の友人の一人に産婦人科医になった子がいるのでメールで聞いてみることにしました。

 

その結果、以下のようなことを言われました。

(※あくまで妊娠初期の出血についての意見です。妊娠中期以降の出血は全く違う対応になると思います)

 

★一般的に10週までの流産率は3割近くある。35歳を過ぎるとさらにリスク上昇。

★張り止めの薬などは、初期の流産を予防するものではない

★しかし妊婦の気休めのため、もしくは「医師が何も治療をしてくれなかった」と責められるのを避けるため、薬を出すことがある。実際彼女も出すことはあるらしい。

★張り止めの薬などを飲んだおかげで出血が止まり、無事出産まで至ることができたという方は、たとえその薬を飲んでいなくても妊娠が継続できた人である。

★彼女自身9週までに2度流産しているが、自分はどちらのときも薬を服用していない。

★真っ赤な出血が一度だけであり、継続しないようであれば、流産が確定したわけではない。

★私の病院の対応は一見冷たく感じるが、裏表がなく同業者としては好感が持てる。

 

そして、ネットの情報は不確かで無責任な発言の羅列なので、余程病院のHPでの話などでなければ信用してはいけない。もしそういうのを検索して不安になるくらいなら、また私に相談してね、と言ってくれました。

 

もちろん、早く診察を受けてお薬を出してもらうよう私に勧めて下さった方々の意見を否定するつもりは全くありません!むしろ不安になっているときに親身になって心配していただき、本当に慰められましたし感謝しています(´;ω;`)

 

ただいろんな情報が交錯して自分がどうするべきか悩んでいたところがあったので、友人の率直な意見を聞き、気持ちがスッキリしたというのが本音です。

 

初期の出血はよくあることです。

初期の流産はよくあることです。

流産は薬で止められません。

 

冷たい意見なのかもしれませんが、これが現実なのだと理解して、このまま何もなく時間が過ぎ赤ちゃんが力強く育ってくれることを、私はただ祈ることしかできないのだと思います。とりあえず身体を温めて、無理せずのんびりと毎日過ごそうと思います。

 

次の診察まであと5日、

どうか赤ちゃんの心臓が動いているのが見られますように(*´ェ`*)