読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠する前にわたしがやったこと。

こんにちはー梅雨入りしましたかね?

 

卵管造影検査も無事終わり、お医者さんからは、「これで生理が来て(造影剤が)一回全部外に出てしまえば、子宮の中がきれいになって妊娠しやすくなる」と言われました。

来月初旬にAIHをする予定です。それまでヒマなので、今日は私が妊娠する前にやっておこうと思ってやってきたことを書きます。

 

前もって言っておきますが、妊娠するためにやったこと、ではないです(そもそもまだ妊娠できてないし)。妊娠して子どもができるとなかなか出来ないから、妊娠する前に自分のためにやっておけと世間で言われているようなことです。

 

①脱毛する

これは入籍した頃に始めました。脱毛で有名な◯ュゼさんです。始めたのも、半年後に結婚式があるから、ここで脱毛でもしておこっかな、という軽い気持ちだったんですが、まぁ脱毛って半年じゃ全然間に合いませんよ(笑)。完全に終了するまでは数年かかります。脱毛は計画的に。

 

ってことで、結婚式が終わってからも脱毛に通い続けていたのですが、もし妊娠したらすぐにでも解約するつもりでいました。妊娠中ってホルモンバランスが変わるので、脱毛してもあんまり意味がないらしいんです。だから途中解約もできるし、残った回数分の返金もできると契約の時おねえさんに言われたので、当時新婚ホヤホヤの私は、妊娠したら解約すればいいやと思っていました。

 

…思っていたのに、ですよ!!

ついに、あと1回で契約回数完了ってわけです( ꒪﹃ ꒪)

まさかこんなに肌がツルツルになるとは予想していませんでした。まぁ結果的によかったです。これでムダ毛処理に煩わされることなく、育児に専念できます。

 

②粉瘤(アテローム)を切開手術する。

粉瘤って知ってます?簡単に言えば、おできなのですが、見た目がエグいやつもあるので画像検索は自己責任で。

アテローム(粉瘤) - 皮膚科Q&A(公益社団法人日本皮膚科学会)

数年前から足の付け根の内側、かなりキワドイ部分に小さな粉瘤が出来てしまったんです。普段は別に痛くもないし、そのままにしておいても大丈夫なんですが、一旦ばい菌が入って膿んでしまうと、そりゃもう大変なんです!!

パンパンに赤く腫れて、痛くて動かせない。切開すると中から血と膿がドロッと。。本当に思い出しただけで寒気がするくらいやばいんです。

もし赤ちゃんが生まれて、粉瘤がまた悪化したら、育児どころの話じゃなくなるので、その前に切開に行こうと決心しました。

しかし、切開手術するにも、仰向けに寝たまま股をかぱっと開くという、何とも情けなく恥ずかしい格好…( ꒪﹃ ꒪) 最近のわたし、こんな格好ばかり。よりによってこんなキワドイ箇所に粉瘤を作った自分を恨みました。

ちょっと痛かったけど、手術は無事終了しました。これでもう安心して妊娠できます。

 

③歯医者に通う

ときどき、妊娠前に歯医者に通っておけという書き込みを目にしていました。妊娠してつわりが始まると、口を開けるのが辛くなるとか、そんな理由だったと思います。

治療も終わったので、もう安心して妊娠できます。

 

④歯科矯正をする

歯医者の流れなのですが、いまさらですが前歯矯正を始めました。もう結婚式も女としての最盛期も終わったし、本当にいまさら何でという感じなのですが、わたし突然気付いたんです。

 

赤ちゃんが生まれると、こういう角度の写真増えるじゃないですか!!

http://www.photolibrary.jp/mhd4/img244/450-2012031018262057801.jpg

 

 

わたし、前歯の生え方が曲がっていて出っ歯気味なので、昔から自分の横顔嫌いなんです。赤ちゃんが生まれたら今までよりも写真に写る回数も増えるはず…それなのにいちいち、

「ちょ…横顔はやめてって言ったじゃーん(lll´Д`lll) ほらーやっぱりブサイクだしー。でも赤ちゃんはいい表情撮れてるね…じゃあ、赤ちゃんの部分だけトリミングして…うっ!それでも端っこにわたしの前歯が入る…!!くそーー!!」

 

みたいの、面倒じゃん?(他人からすれば本当にどうでもいい話)

 

たまたま通っていた歯医者で前歯だけの歯科矯正をやっていまして、全体の矯正だとだいぶ料金も高いのですが、部分矯正なら料金も手頃で、しかも10ヶ月で完了するという。

これなら今初めても、出産までに間に合う…(∩´∀`)∩!!

と思って始めたのが3月。あっさりと3ヶ月経ってしまったので(涙)、もういつ妊娠しても大丈夫です。

 

以上のように、奇しくも妊娠への態勢が万全に整ってしまったというわけです。さすが妊娠までの準備期間を十分に取れただけありますよね(自虐)。