読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抗精子抗体というものを知る。

日本列島は大荒れの天気らしいですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

今日もプレ妊婦通常運行のエイミーです。頑張っていきましょう。

 

現在タイミング法を試して11ヶ月目の私ですが、現在の状況を簡潔に言うと、ズバリ原因不明不妊ってやつです。

精子卵子ともに検査済みで異常なし。排卵、ホルモン、子宮、卵管、排卵周期すべて異常なし。タイミングもばっちり合わせて子作りしてるのに妊娠できないという、非常に困った状態です(´;ω;`)

 

原因分からないって言ったって、何かもっとあんでしょ〜よ?とネットを徘徊していたら、新しい言葉に出会いました。

 

精子抗体

精子抗体は、精子に対する抗体です。この抗体が、女性の体の中で作られてしまった場合、絶対不妊体外受精でしか妊娠しない)の原因になります。

精子抗体には、精子凝集抗体精子不動化抗体があります。
精子凝集抗体には、精子の頭部と頭部をくっつてけてしまう抗体、精子の頭部と尾部、精子の尾部と尾部をくっつけしまう抗体があります。大きな精子の凝集塊を作ってしまうため、子宮内への進入が妨げられてしまい、妊娠が成立しません。

精子不動化抗体とは、精子の尾部(精子の尻尾)に働き、精子が触れた途端に、その運動を止めてしまうものです。運動性のない精子には自力での受精能力はありませんので、妊娠は成立しません。

参考:抗精子抗体陽性 - リプロダクションセンター

 

絶対不妊って言葉、なんか、怖ええええぇええぇえ((( ;゚Д゚)))!!

この抗体が作られてしまうと、残された道は体外受精オンリー

 

原因不明不妊症の約 13 %に認められます。

精子抗体ができるのは、ごく一部のひとであって、どうして一部のひとにだけできるのか、その理由はよくわかっていません.

参考:抗精子抗体について

 

13%という数字は多いのか少ないのか…

この抗体については血液検査で分かるらしいので、もし今回リセットしたら検査可能か病院に問い合わせてみようかと思う。ちなみにフーナーテストが良好であれば、精子抗体は作られていないから安心して大丈夫らしいです。

 

ちなみに原因不明不妊の原因のひとつには(←日本語おかしい)、キャッチアップ障害というものもあるらしい。

キャッチアップ障害は、卵子を卵管に取り込む卵管采が機能していないことを言います。

卵管采とは、卵管の先に存在し、排卵に合わせて卵管に取り込もう、まさにキャッチアップしようとするものです。

その卵管に取り込むことができないため、卵子を卵管に入れることができないため、不妊症になってしまうことです。
キャッチアップ障害になってしまう理由としては、卵管の癒着や炎症です。

f:id:aimee33:20141216194717g:plain

参考:キャッチアップ障害による不妊症

 

排卵した卵子を卵管采がうまくキャッチできないという障害らしい。しかもこれは腹腔鏡検査しないと分からないので、なかなか見つけにくいとのこと。この障害がある場合にも、残された道は体外受精オンリー…((( ;゚Д゚)))どひぃーーー!!!

 

調べれば調べるほど怖くなる原因不明不妊…何だかいつの間に体外受精への道に近づいてきてないか?あぁ、こんなはずではなかったのだよ。子どもってもっと簡単にできるものじゃなかったのか…?(´;ω;`)

 

ということで、大人の階段登るとしたら次は抗精子抗体検査かフーナーテストってことになりそうです。恐怖の結果発表まであと6日…