読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫の姿に父を想う。

従妹に二人目が生まれたので会いに行きました。
二人目も可愛い女の子です。
 
 
私の夫、はじめての授乳体験(笑)
赤ちゃん、知らないオジサンでびっくりしたのか、ミルク飲みながらガン見です(笑)
 
その後もよく分からない赤ちゃん語(笑)で話しかけたり、赤ちゃんをいじって十分楽しんだ様子のうちの夫。
夫は見た目すごく無愛想で人見知りなので、「子ども好きなんだねー!(←すごく意外という意味で)」と従妹に驚かれていました(笑)。ほんと、人って見かけによらないよね…(^^;)
 
子どもが好きで、優しくて、家庭的。
彼のそういうところを好きになって、きっと彼となら、私が欲しかったような家庭を築くことが出来ると思って、自信を持って結婚しました(笑)。
 
私自身はあまり父親から愛情を注がれなかったし(注がれていたのかもしれないけど、私の求めるようなものではなかった)、両親、祖父母は喧嘩ばかり。正直早く実家を出たいとばかり思っていました。今でもあまり、実家に愛着を感じることができません。
 
だからきっと私の夫は、本当は私自身が欲しかった父の姿なのだと思います。家族をやり直したい。私はそう思って結婚をしたのかもしれないです(あれ、何だか家族狩りみたいな雰囲気になってしまった…笑)。
 
だからそんな人と結婚した私は、自信をを持ってまだ見ぬ我が子に言えるのです。安心して生まれておいで。あなたのお父さんは、あなたのことを世界一愛してくれる世界一優しいお父さんになるはずだよと。