読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性がなぜ女性よりも妊活に対し消極的なのか問題。

こんにちは、エイミーです。

 

こう「妊活」に関する日記ばかり書いていると、「妊活」に非協力的な夫に関する意見をよく目にします。

例えばこのサイト。多くの女性たちの嘆きの声が聞こえてきます☟

「AV見ろと言われても」「タイミングと聞くだけでなえる」"妊活"に苦悩する夫たちの"本音" | ガールズちゃんねる - Girls Channel -

 

我が家の場合、幸いなことに、夫が妊活に積極的な少数派なので、タイミングをとるのに困ったことはないのですが、むかし私の男友達(既婚)からこんな言葉を聞いたことがありました。

 

「嫁側から『子どもほしいから今夜セックスしよう』とか聞きたくない。超萎える。そういうのは自然に任せるもんじゃん( ̄Д ̄?」

 

 

は ぁ ( ̄Д ̄ ) !?

お前の嫁が一体どんな気持ちで、その言葉を言ったと思ってんじゃ!?ボケ!!!

 

あっ、失礼しました!

思わず怒声を浴びせてしまって、ごめんにゃん∩(´∀`)∩♡←ももち

 

幸いその男友達は、タイミングを全くはからない自然な妊娠で二人の可愛い子どもを授かっています。つまり彼は、自分の理想通りの夫婦生活、理想通りの家族計画を実現できたというわけです。まぁそれは大変おめでたいことで、文句はないんですけど。

 

問題は、すべての夫婦がその理想の妊娠を叶えられないこと。

 

この男友達のような男性の思考回路を分析してみると、多分次のようなことが挙げられると思う。

 

①セックスに対する思いが女性より真摯(ロマンチスト)

 

②女性からセックスを迫るなんてはしたない(保守的)

 

③セックス=子作りではない(子どもは結果論)

 

多分男の人って、女が思うより繊細でロマンチストだと思う。結婚は恋愛の延長で、セックスだって恋愛の延長だ。セックスは愛情表現だし、彼女(→嫁と呼ぶようになっただけで何も変わらない)が可愛いからムラムラするのだと思う。そこに(女性のような)下心はない。

 

その点、結婚した女は現金なもので、セックス=子作りであると早々と思考を切り替える。(まずその方向転換に男はついていけない)結婚前までは裸になるのも恥じらっていたくせに、子作りだタイミングだといって、自分からセックスをせがむようになる。こんなの俺が好きだったお前じゃない!と言われても、致し方ない。だって子作りのタイミングは1ヶ月に5日しかないのヨ!!

 

それに対して男の人は、妊娠を愛あるセックスの延長線上にある偶然とかミラクルとか、何やらほわわんとしたものとして考えているから、なかなか自分で妊娠の仕組みについて勉強したりしない。(その点で、コウノトリが赤ちゃんを運んでくると思っている子どもと同じ)何も知らないから、男友達の間で妊活についての意見交換をしたりしないし、もしそのまま放っておいたら妊娠の仕組みについても永遠に知らないままだ。例えば男友達の中のひとりが不妊治療や体外受精を行なっていたとしても、多分彼はそれを他の人に話したりしないし(だってセックスは夫婦ふたりだけの秘密のロマンスだから)、周りもそれを彼に聞かない、もしくは何も気付かない。

 

それに男の人は、多分妊娠について何も知らないんじゃなく、実際はあんまり知りたくないのだと思う。子どもってのは、二人の愛の結晶であって、妊娠ってのは排卵日に合わせてしないとダメだとか、その時期に性交しても受精が成功する確率は何%かとか、年齢が上がるにつれどれだけ不妊率が高まるのか・・・みたいなことはすべて面倒くさいし、ロマンがない。

 

私の分析によると、夫が妊活に非協力な理由はこれしかない。

男はロマンチストなのだ。そして男にとって子どもも、ロマンの一部に過ぎない。

(女にとっては妊娠はロマンではなく、早急の課題であるのに)

だから男は言うのだ。

焦らなくてもいいじゃないか、子どもは愛の結晶だよ!

大切なのは愛だよ、愛!!

f:id:aimee33:20141015194716p:plain

・・・

 

結局男と女の考え方の違いを論じただけで、何の解決策も出さないのは気が引けるので、私なりにひとつ提案をして終わりにします。

 

妊活に非協力的なロマンチスト夫の理想を壊さずに、子どもを作るためには、

 

普段からマメにセックスしておくしかない。

(だからそれが無理って言ってんじゃん!ってブーイングが聞こえる)