生理4日前。フライング検査2回目&妊活生活の心がけ

あ、今日も陰性でした(←もうすでに検査に飽きている。めんどくなってもう写真も撮ってない。だってどうせ昨日の写真と同じなんだもんね!)

 

 

子ども欲しい欲しいって思うと逆にできないって、よく言うよね?

それってもしや本当なのかしら。こんなブログやってること自体、逆効果なんじゃないかと思えてくる今日この頃・・・( ̄∀ ̄;)ハァ

 

今日は産婦人科でもらってきたピンクのパンフレットから、妊活生活に大事なことを抜粋しておきます。逆効果かもしれないけど、もう妊娠のために頑張るしかないのです。

 

■全身の血行をよくするように心がける

衣服:ジーンズやタイトスカートなど身体をしめつける服装は避ける。女性のガードル、男性のブリーフもよくありません。

姿勢:よい姿勢をこころがける。長時間の車の運転やパソコン操作のときは、ときどき身体を動かす。

運動:日頃から適度な運動を。柔軟、筋トレ。

 

わたし、日頃から運動不足。パソコンは親友(; ̄д ̄)

 

■女性は冷えすぎ、男性は温めすぎに注意

男性は精巣の温度が上がると精子を作る機能が低下する。長時間コタツにあたらないように。

 

■体重

やせすぎ、太り過ぎに注意。

 

標準体重だけど、妊娠で体重増えること考えると、もちょっと痩せておきたい( ̄∀ ̄;)

 

■嗜好品:禁煙、お酒は控えめに

ニコチンは妊娠能力の低下、流産や早産、胎児発育障害を引き起こす可能性がある。男性は精子の異常やインポテンスの原因になることも。アルコールの飲みすぎもインポテンスを引き起こす可能性有り。

 

■栄養

妊娠前から葉酸を十分に取ると、二分脊椎症などの胎児異常を減らせる。

枝豆、ブロッコリー、パセリ、アスパラガスには葉酸が多い。

 

妊娠能力を高める食品【男性】

〔ビタミンA〕レバー、卵黄、のり、にんじん、ほうれん草、かぼちゃなど

ビタミンB1 B2〕豚肉、レバー、ヤツメウナギ、卵黄、納豆など

ビタミンB12〕レバー、チーズ、牡蠣、アサリ、さんまなど

ビタミンE〕小麦胚芽、ブロッコリー、大豆類、マーガリンなど

必須アミノ酸〕魚介類、肉類、乳製品、納豆、豆腐など

 

妊娠能力を高める食品【女性】

〔ビタミンC〕いちご、柑橘類、パセリ、ブロッコリーなど

ビタミンE〕小麦胚芽、ブロッコリー、大豆類、マーガリンなど

 

ものすごくブロッコリーを推してくるけど・・・わたしブロッコリー嫌い( ̄∀ ̄;)

 

■衛生:下着は清潔に、生理にはナプキンを

タンポンは雑菌が増殖しやすく、膣に炎症・子宮内膜症を引き起こす可能性がある。

 

■入浴

40℃くらいのぬるま湯にゆっかりつかること。熱いお湯は精巣を温め過ぎてしまうので逆効果。

 

■ストレスをためない

 

■性交

禁欲は2〜7日以内とし、それ以上は長くならないように。禁欲期間が長くなると、精子の受精する能力が低下する。

 

やばい、排卵日周辺以外、性交してない( ̄∀ ̄;)

 

案外気をつけることありますなぁ。