赤ちゃんが出来ない人、赤ちゃんが育たない人。

昨日、高校時代の友人とLINE。

彼女は幼稚園生の娘がひとりいます。

 

そろそろ二人目がほしい、という彼女の言葉から、話題は「妊娠」へ。

 

私「私はなかなか子どもが出来ないから、来月出来なかったら検査受ける予定(´・∀・`)」

 

友人「私は3月に解禁して、化学流産2回、病院まで行った初期流産1回よ…。実はいま検査薬で陽性が出てるの。このまま出血しなければ月末に病院に行く予定」

 

おおー。なんと二人目が(o´∀`o)!!!

でもそんなに流産しているなんて…わたし全然知らなかったよ。でも逆に、それと同じ回数だけ着床もしてるってことで。

何だか複雑な気分。とりあえず着床するだけ羨ましいって気持ちと、私の知らないところできっといっぱい辛かったんだろうな、って気持ち。赤ちゃんが無事に産まれる影には、きっと私の知らない辛いことや悲しいことが、いっぱいあるに違いない。

 

私「でもそれってかなりの確率で着床してるってことだよね!すごいね!私は毎月排卵日調べてがっつりタイミング合わせてるのに…(´・∀・`)やっぱり何か卵子精子に問題あるのかなぁ」

 

友人「私、解禁してから着床しなかったのって先月だけなんだよね(;^ω^)なのに育たないとなると、今度は不育症?って思ってしまう…」

 

不育症。

そんなものがあったんだ。

思わず調べてみる。

妊娠はするけれども、流産、死産や新生児死亡などを繰り返して結果的に子供を持てない場合、不育症と呼びます。
 習慣(あるいは反復)流産はほぼ同意語ですが、これらには妊娠22週以降の死産や生後1週間以内の新生児死亡は含まれません。不育症はより広い意味で用いられています。 

 

引用元:不育症とは/不育症研究-不育症治療に関する再評価と新たなる治療法の開発に関する研究-

 

私はまだ着床もしないけど、もしそれが上手くいっても今度は育たないっていう問題かぁ。

あぁ、どうして妊娠ってこんなに難しいの?

 

私「でも今のたまごちゃん、ふんばってくれるといいね!」

 

友人「長女のときはすぐできたし、経過も順調だったから、私も今更ながら妊娠出産って奇跡と思う(笑)」

 

本当にそうだね。みんなただ赤ちゃんが欲しいだけなのに、どうしてもっとすんなり行かないんだろうね。

 

そんな矢先に、先日第二子が産まれて今度お家に遊びに行くという予定の友人(男)から突然のメール。

 

友人「(第二子)ちゃんが1週間検査入院になったー(;д;)」

 

私「大丈夫!?深刻なわけじゃないんだよね!?」

 

友人「そう信じたいよね」

 

詳しいことはよく分からないけど、もし万が一ってことがあったら……いやいや、何言ってんの、大丈夫だよ。大丈夫って思わないとやってらんないよ。

 

どうか、赤ちゃんがほしいすべての人の願いが叶って

無事赤ちゃんが生まれますように。

生まれた赤ちゃんが元気に育ちますように。

みんな、幸せな家族になれますように。