読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【生後11ヶ月】子育ては絶対評価でいこうと決めた。

こんにちはエイミーです。

ルーちゃん、無事生後11ヶ月になりました\(*^▽^*)/

あと1ヶ月でなんと1歳に!!!

改めて口に出すとビックリ。ああ、1年経つのかなぁ。

大きくなったなぁ( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

 

ところで、

今日はとてもいい本に出会いました。

知ってますか?有名な育児書らしいです。

実は妊娠中にもパラパラと立ち読みしたことがあって、そのときは「おー、いいこと書いてあるなぁ」とは思ったものの、買わずにそのまま棚に戻しました(笑)。

ところが今日、本屋で見かけて再びページをめくったところ、ある言葉がグサッと胸に突き刺さりまして。

買いましたよ、今回は(笑)。

本ってその人にとってグッドなタイミングがあるよね。

 

心に刺さった言葉というのはこんな言葉です。以下ちょっとだけ引用。

子どもはみんな、違うんだ

 

覚えておこう

子どもは、成長の設計図を持っている

子どもは、その子の速さで伸びる

子どもは、その子の時間で育つ

子どもは、その子の図案で実る

子どもは、その子の歩はばで学ぶ

(中略)

忘れないでほしい

その子は、この世にたった一人しかいないのだ

子どもは違う

一人ひとり、みんな違う

そんな子どもがいるから

この世にすばらしい

違いが生まれる

 

なんか、これを読んで思ったんです。

わたし、最近周りの子と自分の子を比べすぎていたなぁって。

ルーちゃんはまだ全然自分で動けません。

ハイハイどころかずりばいもできないし、寝返りも最近やらなくなってしまった。

おすわりもまだ安定しない。

体重も伸び悩みで10ヶ月健診では追試をくらい、発達相談ではおすわりとハイハイの練習をさせるように言われ、正直焦ってました。

同じ月齢の周りの子はもうどんどん動き出していて、ハイハイにつかまり立ち、ご飯を食べるのも、おもちゃで遊ぶのも上手。

育児書と成長曲線と周りの子と比べて、正直少しイライラしていました。

うちの子はどうして他の子と同じようにできないんだろう。

早く大きくならないかな。早く追いついてくれないかな。

…なんてことを、はっきり自覚はしていなかったものの、心の中で思っていたなぁと、この言葉を読んだときに気づきました。

 

「子どもは、その子の速さで伸びる」

 

ああ、そうなんだよなぁ。成長のスピードってその子によって違うんだよなぁ。

平均と比べちゃうとだいぶ遅いけど、ルーちゃんだってちゃんと成長してるのに。

生まれたときは2000gもなかったんだよ。3倍以上大きくなったじゃんね。

グズってばかりの赤ちゃんだったけど、ニコニコ元気に毎日過ごせるようになったよね。

つかまり立ちは上手だし、手と脚の力も強くて、人見知りせず、好奇心旺盛。

ご飯だって前よりいっぱい食べられるようになった。

ちゃんと成長してるじゃんねルーちゃん( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

そりゃあお医者さんや保健師さんはそれが仕事だからいろいろ言うけど、お母さんのわたしだけはちゃんとルーちゃんが成長してること認めてあげなくちゃいけなかった。

成長してないなんて思ったら可哀想だよね( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

 

ということで、わたし決めました。

これからは相対評価ではなく、絶対評価でいこう!

わたしが成長してるって思ったら成長してるんだ。

大きくなったと思ったら大きくなったんだ。

比べるのやめよう。もちろん気になるけど、できるだけ気にするのやめよう。

それより可愛い今のルーちゃんを堪能することに集中しよう。

そんなことを思った今日のわたしでした。

あーめっちゃいいこと言った気がする(笑)。

 

ということで、可愛いルーちゃんとお風呂に入ってまいります∩( ´∀` )∩